2006年12月23日

暴走プリン(動画)

大乱闘スマッシュブラザーズDXの動画
プリンがホームランコンテスト中、
暴走しています。

サンドバックくんとバットには目もくれず、
競技場を暴走しています。

暴走しすぎて、海に落っこちそうです。

これだけ、ゲームの趣旨に関係なく、
暴走していると、
なんだか別のゲームに見えてきますね。

その後、
プリンは、キノコを3個もとってしまい、
巨大化しすぎて、別の生き物になってしまいました。

最後の最後には、
競技に戻り、
サンドバックがはじけ飛ぶような、
ものすごい爆撃を食らわせ、
彼方へと飛ばしてしまいました。

距離にして、2027メートル、圧巻です。

プリンおそろしやー。

※この動画は今では、見ることができなくなりました。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2006年12月22日

リーデットにとりつかれる、ロイ(動画)

大乱闘スマッシュブラザーズDXの恐ろしい動画をyoutubeで見つけました。

ロイがどんなに逃げても、リーデットから逃げられません。

そして、あろう子とか、
2匹目リーデットにも取り付かれてしまいました。

こうなると逃げ場はありません。

じわじわとダメージが蓄積し、
とうとう999パーセントに達しました。

そして、ロイは力尽き、
生まれ変わりましたが、
まだリーデットは取り付いたままです。

ロイが生まれ変わっても生まれ変わっても、
リーデットが取り付き、恐怖が続きます。

※この動画はもう見ることができなくなりました。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

カービィのターゲットを壊せをたった11秒で(動画)

カービィのターゲットを壊せをたった11秒で攻略している動画の紹介です。

大乱闘スマッシュブラザーズDX
のターゲットを壊せをスーパーテクニックを駆使して
なんと11秒でクリアされています。↓
http://www.youtube.com/v/9N1ZrpGzpo0

一つ一つの動きが無駄がなく、流れるようにターゲットを破壊して
いく様はすごいですね。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

プロレス版?大乱闘スマッシュブラザーズX(動画)

プロレス版、大乱闘スマッシュブラザーズXの(動画)を
YouTubeで発見しました。
↓      ↓      ↓      ↓
http://www.youtube.com/watch?v=YrJmmThUVCQ

動画をスタートさせると、
スマブラXの最新音楽が流れてきます。

まずはマリオが登場。

うん?
いきなり、マリオの顔がちょっと、変ですね。

続いて、全身黄色で機ぐるみ?人が登場します。

これは、もしかして、ピ、ピカチュウ・・・。

そして、次は、ピンクの頑丈そうな人が後ろ向きで登場します。

前を向いたら・・・・
そのおなかには・・・・か、カービィが・・・・。

その後、緑の人が・・・・
がんばったらヨッシーに見えないこともない人が登場します。

そして大乱闘が始まります。

途中からはもう無茶苦茶ですね。
カービィが暴走してたいへんです。

大乱闘スマッシュブラザーズXの
新キャラ、メタナイト、ピットらしく人なども
ぞくぞく登場します。

最後のスネークが登場するところも
ありますが、
もはや、大乱闘スマッシュブラザーズXとは
別物になってしまっています。

2006年12月21日

2006年11月、Wii体験会の大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)

今回は、
2006年11月にWii体験会で披露された
大乱闘スマッシュブラザーズX動画(ムービー)

をご紹介します。

■スマブラX公式サイト 『スマブラ拳!!』
2006年11月の『Wii体験会』で披露された、
大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)のページより。

まずは、マリオが登場します。

ジーンズが、大乱闘スマッシュブラザーズDXのときよりも格段にリアルになっていますね。

ワザは、DXの時でおなじみのワザがこの映像で、紹介されていますね。

初登場のワリオ、面白いワザばかりですね。

次に、ピカチュウ

あいからざずのあいくるしさ。

サーキットを横切る姿がかわいいですね。

そして、カービィ。

こちらも、この映像を見た限りでは、
大乱闘スマッシュブラザーズDXの時と差ほど変化がないように思います。

何かまだ秘密が残されているのかもしれません。

続いて、リンク。

大乱闘スマッシュブラザーズDXの頃より
ずっとリアルになっています。

レンガのリアルさときたら!

リンクの盾やソードも本物みたいです。

そして、大乱闘スマッシュブラザーズXでシリーズ初登場のワリオ。

すごく個性的で、愉快ですね。

技も面白いものが揃っていて、
早くプレイしてみたいものです。

紫色の背景も、やけにリアルで驚かされます。

次は、大乱闘スマッシュブラザーズXでシリーズ初登場のメタナイト、横に垂直に移動するのが斬新です。

同じく、初登場のピット、すばしっこそうですね。

続いて、サムスが登場しますが、
大乱闘スマッシュブラザーズXでは、
スーツを着ていない、ゼロスーツサムスでも戦えるとのこと。

もちろんのこと、スーツを着たいつものサムスも使用可能ということです。

スーツを脱いだサムスは、とても身軽そうですね。

なにやら、宇宙を飛んでいる映像がありますが、気になります。

そして、コナミのメタルギアソリッドから
大乱闘スマッシュブラザーズXにシリーズ初参戦となるスネークです。

いままでの、大乱闘スマッシュブラザーズは、文字通り、任天堂オールスターで、任天堂のゲームのキャラクターオンリーのゲームでしたが、
大乱闘スマッシュブラザーズxこのスネークのように、
他の人気ゲームからも登場するキャラクターが増えれば、さらに奥深いゲームになりそうですね。

そして、おなじみフォックスの登場で、大乱闘スマッシュブラザーズ]のこの動画(ムービー)は終了します。

映像が透き通るようで、きれいでしたね。

内容的にも以前のシリーズをプレイしたことがある方にとっては、どこか懐かしく、初めての人には新鮮で、高揚感が感じらるでしょう。

大乱闘スマッシュブラザーズ]の
今後の展開から目が離せなくなってきました。↓

[参考]
■スマブラX公式サイト 『スマブラ拳!!』
2006年11月の『Wii体験会』で披露された、
大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)のページ。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2006年5月のE3で公開された「大乱闘スマッシュブラザーズX」の動画(ムービー)

2006年5月のE3で披露された
大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)です。

■スマブラX公式サイト 『スマブラ拳!!』
2006年5月の『E3』で披露された
大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)のページ。

最初に現れるのが、
マリオ、リンク、カービィ、ピカチュウ
大乱闘スマッシュブラザーズ
レギュラーの4人。

そして、ロゴ映像。

あいかわらっず、いいセンスですね。

途中で、画面の中央にニンテンドックスの犬が登場します。

かわいいですが、戦っている時に現れたら、
見えにくくて邪魔になりそうです。

そして、マリオが両手を燃やして、ものすごい最後の切り札が飛び出します。

そして、リンクも体にオーラのような
光をまとい、マリオにさいごの切りふだ「トライフォースラッシュ」を食らわせています。

そして、大乱闘スマッシュブラザーズX
初登場となる新キャラ
カービィの永遠のライバル、メタナイトの登場。

どんな技を持っているのか楽しみです。

同じく、大乱闘スマッシュブラザーズX
初登場となる新キャラ『光神話パルテナの鏡』の主人公。ピット

矢を放つ技を披露しています。

そこにおなじみ、サムス登場。

しかも、スーツを途中で脱ぎ捨て、
ゼロスーツサムスとしての参戦です。

そこに、今回が初登場の、派手なバイクに乗ったワリオが堂々と現れます。

大乱闘スマッシュブラザーズXでは、
『メイド・イン・ワリオ』版での登場ということです。

なるほど、あのインパクト抜群の服は確かに、『メイド・イン・ワリオ』でワリオが着ていた服ですね。

そのバイクで事故って、バイクを大破させてしまう様子が、ワリオらしくて面白いですね。

最後に、コナミのメタルギアソリッドで人気のスネークがおなじみダンボールに隠れての登場。

もちろん、大乱闘スマッシュブラザーズX
シリーズ初登場です。

とても期待が出来る映像ですね。

これを見ると、いよいよワクワクしてきますね↓

[参考]
■スマブラX公式サイト 『スマブラ拳!!』
2006年5月の『E3』で披露された
大乱闘スマッシュブラザーズXの動画(ムービー)のページ。





大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ




2006年12月20日

大乱闘スマッシュブラザーズXとは?

『大乱闘スマッシュブラザーズX』(だいらんとうスマッシュブラザーズエックス、英:Super Smash Bros Brawl)は任天堂の新世代家庭用ゲーム機Wiiで発売される予定の対戦型アクションゲーム。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

僕は、GCを買って以来、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
の後も、
ゲームキューブの
「どうぶつの森」
「バイオハザード」
『バイオハザード0」
の3つのゲームソフトを買って
遊んでみました。

「どうぶつの森」は、
どうぶつたちを追い回したり、
ボールを蹴飛ばしたり、
家具をころころ変えたりして、
いまいち面白く感じず、
ゲームショップに
売りに行く結果となりました。

「バイオハザード」
『バイオハザード0」は、
映像がすばらしく、
この映像で映画が出来たら、
絶対映画館で見たいと思わせる
映像表現・恐怖表現が満載でしたが、
ゲーム自体は、
中毒性があり、
一度スタートすると、
クリアするまで
やめられないので、
途中で疲れてきたり、
だるくなってくるゲームでした。

遊び方を工夫すれば
もっと楽しめたのかもしれませんが、
僕は、
もっと、短時間でも、
満足できるゲームが好きなので、
このシリーズは、
ちょっと合いませんでした。

それでも、
「バイオハザード」
『バイオハザード0」と
中古で買った、
「バイオハザード2」は、
ひととおりクリアするほど、
プレイしたので、
本当は、
このシリーズが
好きなのかも知れません。

そんなこんなで、
ゲームソフトは、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
だけになりましたが、
このソフトだけは、
飽きずにプレイし続けました。

しかし、
だんだんと忙しくなり、
ゲームをしている暇がなくなってきて、
とうとう、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
をプレイすることもめっきり少なくなり、
最後にはまったくやらなくなってしまいました。

そして、いま、
僕は再び、
毎日ゆとりのある生活を
手にしつつあり、
大乱闘スマッシュブラザーズX
が発売されるといわれている、
2007年の夏までには、
再び、
ゲームが楽しめる日常に戻れるように
毎日がんばっているところです。
posted by えっくすマスター at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX最新情報

大乱闘スマッシュブラザーズDXとは?

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』は、2001年11月21日に任天堂から発売され、ニンテンドーゲームキューブ用のソフトとして、唯一100万本突破した大人気ソフトです。

僕は、大学生になり、
約5年ぶりぐらいにゲームを
しようと思ったときに、
ゲームキューブという
任天堂の最新型のゲームが
出るというので、
そのゲームキューブって
どんなハードなのか、
スーパーファミコンの時と
比べて
どれほど進化しているのか
関心が高まりました。

そして、
2001年11月21日
『大乱闘スマッシュブラザーズDX』
オレンジのゲームキューブと一緒に
買ったのです。

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』は、
久しぶりにゲームの世界に舞い戻った
僕でも、
楽しめるゲームでした。

たった5分間のすきま時間でも楽しめる
このゲームは、
スーパーマリオの遺伝子を受け継いだ、
まさしく、任天堂のゲームだといえる、
傑作でした。

その日から、
僕の第2のゲームライフが始まったのでした。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ
posted by えっくすマスター at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX最新情報

大乱闘スマッシュブラザーズとは?

大乱闘スマッシュブラザーズXの原点は、
ニンテンドー64版の
ニンテンドウオールスター!
大乱闘スマッシュブラザーズ
ですね。

僕は、ニンテンドー64が出た時、
ほとんど興味がありませんでした。

発売当初、試遊台でスーパーマリオ
の新作が遊べましたが、
いつも遊んでいたマリオと
なんか違っていて、
違和感を覚えて、
あまり面白くなかったので、
ニンテンドー64は買いませんでした。

単純にお金がなかったのもあります。

その頃はまだ、
スーパーファミコンが
隆盛を誇っている時期で、
僕は、スーパーファミコン
の格闘ゲームなどで遊んでいました。

今思うと、
この頃から、
僕のゲーム離れが
始まりつつあったのだと思います。

ですので、
この
ニンテンドウオールスター!
大乱闘スマッシュブラザーズ

ことなど知る由もなく、
200万本近く売れたことも
知りませんでした。

ゲームをしなくなる中で、
ニンテンドー64は、
失敗だなと
ぼんやりと
思う程度でした。

いまから思えば、
大好きな任天堂が
プレイステーション
に大きく差を開けられること
になったのが
僕が、
ゲームから離れた原因だと
いえるかもしれません。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ
posted by えっくすマスター at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX最新情報

大乱闘スマッシュブラザーズXへの想い

いまから、5年ほど前、大学に入学して数ヶ月
久しぶりにゲームでもしようという時、
発売されたのが、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
でした。

僕が、最初にプレイしたゲームといえば、
ファミコンの
スーパーマリオ


一番遊んだゲームといえば、
ファミコンの
スーパーマリオ3


スーパーマリオ3は、
2年間以上の間、
何度クリアしても、
飽きずに、
くりかえしくりかえし
プレイしていた
とても好きなゲームでした。


そんなマリオ、マリオな僕にとって、
懐かしく、親しみのある、
スーパマリオやピーチ姫、
クッパやヨッシー
がリアルな3Dになって、
登場するという、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
発売日が、近づく度に気になるゲームでした。

リンクにゼルダ
ドンキーコング
マザー2のネス

など、他にも良く知っているキャラクターが
最新のゲームで、
一緒に総出演することも
楽しみの一つでした。

そして、
2001年11月21日に
大乱闘スマッシュブラザーズDX』の
発売日に、
オレンジ色のゲームキューブとともに、
数年ぶりに買った、
新作ゲームソフトが、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
でした。

家に帰って、
ワクワクしながら、
パッケージを開け、
スマブラdxのソフト
をゲームキューブにいれ
稼動させました。

すると・・・

まず最初に、驚いたのが、
その映像のリアルさです。

僕は、スーパーファミコン止まりで、
その後の次世代機、
Nnintendo64や
プレイステーション
などで遊ばなかったので、
3Dのゲーム映像は、
ほとんど見たことがありませんでした。

なので、最新のゲーム機
ゲームキューブの
最も新しいゲーム映像を見たときは、
驚きました。

特に、レギュラー戦『アドベンチャー』の
最初の面で、
クリボーがゲーム画面の手前に飛んできたり、
はるかかなたに飛ばされたりする表現のリアルさ
には、驚かされました。

始めて、しばらくは、
操作方法に戸惑い、
マリオをうまく操れませんでしたが、
時間が経つにつれ、
その独特の重量感や
コントローラの操作に慣れ、
スーパーマリオ以来の
次は、何が出てくるのかと、
ワクワクが止まらなくなり、
時間を忘れるほど、
熱中することになりました。

そして、
あれから、約5年、
あのワクワクが、
さらにパワーアップして、
帰ってくることになりました。

そう、
2007年発売予定の
大乱闘スマッシュブラザーズX
です。

来年は、
とても熱い年になりそうです。

このブログでは、
僕、えっくすマスターが
大乱闘スマッシュブラザーズX
最新情報・ニュースを
独自収集し、
神速でお届けしますので、
どうか応援よろしくお願いします。
posted by えっくすマスター at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。