2007年02月24日

任天堂Wiiの本体とWiiスポーツがミリオン突破!!

まずは、ファミ通での大乱闘スマッシュブラザーズXのランキング順位から。


■週刊ファミ通 3/9号
期待の新作TOP30 13位 大乱闘スマッシュブラザーズX

ということで、大乱闘スマッシュブラザーズXは前週の10位から13位にランクダウンしています。
最近、大乱闘スマッシュブラザーズXのニュースが少ないことが影響しているのかと思います。


それにしても、任天堂DSソフトの売上はすごいですね。
売上ランキングのほとんどが、任天堂DSのソフトで、1〜30位を、「DS」マークがほぼ独占しています。




そして、任天堂Wii関係のニュースが続々と入ってきています。

任天堂Wiiの本体累計本数150万本突破!

任天堂の「Wii(ウィー)」が、アメリカでも1月の販売台数43万6000台を達成し、Xbox360の29万4000に大きく差をつけ、1位を達成!

Wiiスポーツが日本で100万本突破!
などなど、快進撃をつづけています。


特に、Wiiスポーツのミリオン突破というのがすごいですね。
ゲームキューブ時代は、大乱闘スマッシュブラザーズDX以外、100万本には到底届かないソフトばかりでしたから、この早い時期に、Wiiに100万本超えのソフトが現れるということは驚きに値します。



目新しさで売れているという懸念もあった、任天堂Wii。
しかし、発売から3ヶ月以上経っても、まだ売れ続けていて、徐々にその人気を確立しつつあるようです。


大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ 

posted by えっくすマスター at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 任天堂will&DS最新情報
この記事へのコメント
えっくすマスターさんの記事
面白い…というより
凄い記事ばかりですね!!
ミリオン突破ですか!!
ソニーに勝ったぁぁ!
なんか父さんがPS3買うか…。
とかいってるけど関係ないや!
ばんざーい。
Posted by カビビ at 2007年03月08日 00:29
カビビさん、何回もコメントありがとうございます。

任天堂が力を取り戻してきたのは単純にうれしいですね。

あとは、ソフトに期待したいところです。

直近のニュースでは、ソニー、任天堂、マイクロソフトが僅差での争いとなるのではという見方もありました。

いまのところソフトしだいで、どの企業にもチャンスがあるみたいです。






Posted by えっくすマスター at 2007年03月08日 06:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。