2007年04月13日

大乱闘スマッシュブラザーズXの桜井政博語録3

最近、pukiwikiでスマブラXの参加型の交流系サイトを新たに作ろうと考えていたのですが・・・・。

もうすでに、何個かwiki系のサイトが存在しているので、どうしょうかなと思っています。

公式サイトを見る限り、大乱闘スマッシュブラザーズXが、オンライン対応になる可能性はかなり高いと思うので、それを見越してオンライン対戦向けのサイトにするつもりだったのです。

が、wiki系のサイトがちらほらと作られているのを目にし、あらためて作る必要はないように思ってしまいました。
さて、どうしたものか?


それはさておき、今日は、「大乱闘スマッシュブラザーズXの桜井政博語録2」の続きです。

ゲームについて思うこと ファミ通.com出張所 VOL.2 読者のゲームについて思うことの前半部分より。


体験版を普及するべきではという問いに対して。

メーカーから見た体験版制作もそれに似ているところがあります。体験版を作るということは、制作スケジュールにも影響が出るしコストもかかるし、バグ取りも進捗上優先的におこなわなければなりませんから。


ゲームはプレイしてみないと、面白いかどうかわからない上に、一本のソフトが高いですから、それぞれのソフトに無料の体験版があるほうが、ユーザーにとってありがたいですね。

でも、体験版一つ作るためには、コストの問題も含めて、いろいろな問題があるみたいなので、難しいですね。



『スマブラ』では、スティックによる移動とAボタンによる攻撃さえわかれば、一応ゲームはできます。慣れてきたらBボタンによる必殺ワザ、Rボタンによるガード、はじき+Aでスマッシュ攻撃……などと段階的に覚えれば、さらに広がっていくという作りにしたつもりなのです。
 必須は少なく、芸は多く。こんな感じでいかがでしょう??



僕は、スマブラDXで、初めてスマブラシリーズをプレイしましたが、最初の最初から、戸惑うことなく遊び始めることが出来ました。
それは、説明書を見なくても、適当にやっているだけで、なんとなくプレイできてしまう、スマブラの操作の簡単さによるものだと思います。


しかし、その一方で、プレイすればプレイするほど、底が見えなくなる、奥の深さがスマブラDXには存在しますね。

スマブラDXでは、上級者の方が有利であるとはいえ、不確定要素がたくさんあるので、上級者と初心者が戦って、必ず上級者が勝つとは限らないのが、面白いところですね。




“読者が選ぶTOP20”の『街』、スゴイですよね!! なんでそんなにいつまでもランクインしているのかと。オドロキです。どういう層が投稿しているのだろう……。

さて、リメイクでもそのままの移植でもいいので現行機で販売してほしいと。確かにそう思いますね。もし出たらわたしもプレイしたいです。おもしろいし。


週間ファミ通の「読者が選ぶTOP20”の『街』やスーファミ版『タクティクス』などは、ランキングの常連で、何年も前から、毎週ランクインしていて、本当にすごいですね。

特に『街』は、個性的なゲームだと聞きますし、桜井さんも面白いとおっしゃっているので、僕も、任天堂Wiiのバーチャルコンソールで出来るようになったりしたら、ぜひプレイしてみたいですね。







楽天で大乱闘スマッシュブラザーズを探す



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ


posted by えっくすマスター at 04:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX最新情報
この記事へのコメント
久しぶりです。いつも見ていますが忙しくて書き込めません。自分としてはスマブラXは6月くらいまでに出て欲しいです。オンライン対戦ができたら掲示板とかで知り合った人達とトーナメントとかできそうですね。
Posted by 赤丸 at 2007年04月13日 19:52
赤丸さんへ。

毎日来ていただいているとは、ありがたい限りです。

>自分としてはスマブラXは6月くらいまでに出て欲しいです。

スマブラXの発売が待ちきれませんね。
ただ、情報があまり出てきてないので、発売はもう少し先になりそうな予感がします。

Posted by えっくすマスター at 2007年04月14日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。