2007年04月23日

大乱闘スマッシュブラザーズXの桜井政博語録6

今日は、「大乱闘スマッシュブラザーズX(wii)の桜井政博語録」の続きです。


「ゲームについて思うこと ファミ通.com出張所 VOL.3  読者のゲームについて思うこと」
の後半部分より。


桜井さんの発言=青色文字です。



わたしは勉強がキライ。なにしろ「勉強」という単語自体がキライ。
「勉」かつ「強」ですよ! えぇーって思うでしょう? オーノーですよ。
そう思いませんか? 思わないですか。そりゃ失礼しました。



桜井さんも勉強が嫌いなんですね。
特別に、学校の勉強をがんばらなくても、自分の好きなことの探求を続ければ、桜井さんのように将来の道が自然と開かれるのだと思います。







昔と今は、やっぱり違います。取り巻く環境、さまざまな文化、あらゆるものが違うという。
それはゲーム機の機能だけではなく、ヒトのふれあうものや嗜好にも大きな違いを与えているわけで。
昔と今を同列で語ることは出来ないでしょう。それは決して、想像の楽しみをないがしろにしているということにはつながりません。




これは、時代によって環境がドンドン変わっているので、昔と今を簡単には比較できないよ。という意味でしょうね。


僕も、最近、子供の頃に夢中になった「スーパーマリオブラザーズ3」をプレイしてみましたが、昔と同じようにワクワクする気持ちや楽しさは味わえませんでした。

なぜかなと考えてみると、昔は、友達と情報交換をしながら一緒にゲームを楽しむ環境があったことを思い出しました。
そういう環境があったからこそ、そのゲームが何倍にも楽しくなったのだろうと思いました。





最後は、ファミ通DS+Wii 6月号 「期待のゲームTOP20」より。

■ファミ通DS+Wii 6月号 「期待のゲームTOP20」

第1位 大乱闘スマッシュブラザーズX 12951ポイント

ニンドリ同様、ファミ通DS+Wiiでも、大乱闘スマッシュブラザーズX(wii)が1位となっています。


[参考]
■ファミ通.comの「ゲームについて思うこと ファミ通.com出張所 VOL.3  読者のゲームについて思うこと」
http://www.famitsu.com/extra/2005/05/12/652,1115893279,39040,0,0.html

■ファミ通DS+Wii 6月号(ゲーム雑誌) 発行所:株式会社エンターブレイン




楽天で大乱闘スマッシュブラザーズXを探す



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。