2007年10月05日

アドベンチャーモードは2人同時プレイ可能!【スマブラX(Wii)公式サイトより】

アドベンチャーモードは2人同時プレイ可能!なことが、
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト
スマブラ拳!!
の更新で判明しました。

スマブラDXのレギュラー戦のアドベンチャーでは、1人プレイしかできませんでしたが、今回のスマブラXのアドベンチャーモードでは、2人目が補助的ではあるものの、2人同時プレイが可能になっているそうです。

このスマブラXのアドベンチャーモードでは、一人目をカメラが追うことになるので、どうしても2人目が画面外に飛び出すことがあります。

その場合は、「スペースジャンプ」という技が自動的に発動し、ミスとはならずに、1人目と同じ画面内に戻れるそうです。

また、このアドベンチャーモードは、マップがあったり、ストック制になっているなど、本格的なアクションゲームとなっているそうです。

前回のスマブラDXでは、VERY EASY〜VERY HARDまで5段階の難易度がありましたが、今回のスマブラXもやさしい→ふつう→むずかしい→とてもむずかしい→げきむずの5段階の難易度があって自由にえらべます。

むずかしい以上が3つもあって、さいごのげきむずは相当難しいだろうなということが予想されます。

この難易度は難しい難易度を選ぶほど、ごほうび(フィギュアやシール!?)が強化されるそうで、やりがいがありそうですね。

【参考】
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト
スマブラ拳!!
チーム


■今日のカウントダウン
「大乱闘スマッシュブラザーズX」の
米国発売予定日(2007年12月3日)まであと、59日

2007年12月3日の米国発売予定日まで、あと2ヶ月を切ってきました。

この発売日は、E3で発表されたものなので、まだ変更の可能性がありますが、いずれにしよ、発売日が徐々に近づいてきました。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ
この記事へのコメント
はじめまして。
スマブラでは
よくピカチュウを使っている、
マロンカービィです。

『2人同時プレイ』と
『スペースジャンプ』を見て、
このシステムは明らかに
『星のカービィ
 スーパーデラックス』から
持ってきている! …と直感しました。
やはり『星のカービィ』の製作者の
桜井さんだけあって、
なにかと『星のカービィ』のシステムに
似てきますね。
その分、『星のカービィ』をやりまくった
僕にとっては、
とてもなつかしい感じがします。

『亜空の使者』のシステムも
気になりますが、
やはり僕はスマブラXの発売日が
1番気になります。
Posted by マロンカービィ at 2007年10月05日 17:20
来た!
実は、亜空は二人で協力プレイ出来たら良いなと
友人と話ながら切に願っておりました。
ここまで的確に期待に応えてくれるゲームは初めてです。
Posted by ブルーノ at 2007年10月05日 17:44
桜井さんがWi-fiは
対戦だけじゃないと言ってませんでしたっけ?
フレンド同士で出来たら面白いですね。
連投失礼しました。
Posted by ブルーノ at 2007年10月05日 18:07
マロンカービィさんへ。
そうですか、このアドベンチャーモードは、『星のカービィ スーパーデラックス』のシステムに良く似ているのですね。

やっぱり、『星のカービィ』が原点の桜井さんのゲームは、それを基にしたシステムや技が多いのですね。

ブルーノさんへ。
今回のアドベンチャーモードは、すごく手ごわそうなので、2人でプレイできれば心強いですね。

Wi-fi通信を使っての2人プレイが出来たら、Wiiフレンド同士ですごく盛り上がりそうですね。
Posted by えっくすマスター at 2007年10月06日 04:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。