2007年10月13日

写真を撮るモードもパワーアップ【スマブラX(Wii)公式サイトより】

写真を撮るモードもパワーアップしていることが、
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト
スマブラ拳!!
の昨日の更新で判明しました。

スマブラDXに引き続き、今回のスマブラXでも写真を撮るモードは健在で、しかもパワーアップしているみたいです。

まずは、別売りのSDカードが使えるということで、セーブできる量がゲームキューブ用のメモリーカードとは比較にならないほど大容量になって、ストレスなくお気に入りの写真を増やしていくことが可能になりました。

そして、今回のスマブラXでは、Wi-Fiでお互いにフレンド登録したWiiフレンドに、この写真を送れるというオンライン対応ならではの新機能「おくる」が追加されたそうです。

面白い写真を撮れても、見てくれる人がいないと寂しかったりしますが、この機能があることで、写真をお互い見せ合ったりして、楽しい時間を共有できるようになったわけですね。

Wii伝言板のメールにも添付してメッセージと一緒に送ることも出来るかもしれません。

もうひとつある機能は、ひみつということで今は隠されていますが、スマブラ拳!!に写真を投稿することが出来て、その写真の中からスマブラ拳総師範の桜井さんが選んだ優秀作がサイトに掲載されるとか、そういう機能があると楽しそうですね。

ということで、今回のスマブラXは、対戦の勝ち負けだけでない幅広い遊びも出来るソフトになっているみたいです。

【参考】
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト
スマブラ拳!!
写真を撮る


■スマブラX 発売日までカウントダウン!

「大乱闘スマッシュブラザーズX」の
日本発売日(2008年1月24日)まで、あと103日

USBキーボードによる文字入力が可能になったWii本体

数日前に、カビビさんにコメントで教えて頂いたのですが、任天堂Wii本体のバージョンが「3.1」にアップデートされたそうです。

いろいろな機能が強化されていますが、今回の目玉は、USBキーボードによる文字入力が出来るようになった点です。

Wiiの伝言板などでは、文字打ちが面倒でメールを送りづらいところがありましたが、USBキーボードが使えるようになると、パソコンのメールにも負けないぐらい使いやすくなるでしょうね。

また、インターネットの検索なども格段に使いやすくなりそうです。

気になるのは、USBキーボードの値段ですが、リンク先では、1480円となっていましたので、それほど高い出費ではないですね。

【参考】
任天堂、Wii本体を「バージョン3.1」にアップデート
USBキーボードによる文字入力が可能に



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。