2008年01月30日

社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』Vol.7で語られたスマブラXのゲームの本質

今日更新された、社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』Vol.7「一期一会のゲーム」では、スマブラXというゲームの本質ついて語られていました。

序盤に、岩田社長が

シリーズを重ねるごとにキャラクターの数も増え、
この『スマブラX』ではえらいことになってますが、
そのあたりのことは、本家の「スマブラ拳」を
ご覧になっていただくことにして。


と岩田社長がおっしゃっているところがまず気になりました。

今回のスマブラXでは、前回のスマブラDXよりもキャラクターが増えているようなニュアンスですね。


そして、桜井さんの発言で一番心に残ったのは以下の部分です。

なんというか、実際に、偶然に近い、
いろんな結びつきによって
このゲームはできているんですね。
ですから、ここでしかできなかったものを
楽しんでいただけたらいいなと思います。
前作の延長上にある続編、ということではなくて、
ここでしか生まれ得なかったもの。
また、『スマブラ』というゲームの本質も、
プレイヤーのアドリブや偶然によって、
「そこでしかない遊び」が
生まれる楽しさのなかにあると思うので、
そういうところをぜひ楽しんでほしい。


僕は、このスマブラXのブログをはじめてからこれまで、スマブラXが技術者・開発者・音楽家やファンの人などあらゆる人を引き寄せてどんどん大きくなってきたのを目撃してきました。

ゲームにまだ触れていないにもかかわらず、スマブラ拳!!の情報を毎日みるだけでもワクワクし、今後このスマブラXを超えるゲームは出ないのではないかと思うほどのすごさを毎日感じることができました。

明日、そのスマブラXを実際に自分の家でプレイできるなんて信じられない気持ちでいっぱいです。

【参考】
社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』Vol.7

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ
posted by えっくすマスター at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。