2006年12月20日

大乱闘スマッシュブラザーズXへの想い

いまから、5年ほど前、大学に入学して数ヶ月
久しぶりにゲームでもしようという時、
発売されたのが、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
でした。

僕が、最初にプレイしたゲームといえば、
ファミコンの
スーパーマリオ


一番遊んだゲームといえば、
ファミコンの
スーパーマリオ3


スーパーマリオ3は、
2年間以上の間、
何度クリアしても、
飽きずに、
くりかえしくりかえし
プレイしていた
とても好きなゲームでした。


そんなマリオ、マリオな僕にとって、
懐かしく、親しみのある、
スーパマリオやピーチ姫、
クッパやヨッシー
がリアルな3Dになって、
登場するという、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
発売日が、近づく度に気になるゲームでした。

リンクにゼルダ
ドンキーコング
マザー2のネス

など、他にも良く知っているキャラクターが
最新のゲームで、
一緒に総出演することも
楽しみの一つでした。

そして、
2001年11月21日に
大乱闘スマッシュブラザーズDX』の
発売日に、
オレンジ色のゲームキューブとともに、
数年ぶりに買った、
新作ゲームソフトが、
大乱闘スマッシュブラザーズDX
でした。

家に帰って、
ワクワクしながら、
パッケージを開け、
スマブラdxのソフト
をゲームキューブにいれ
稼動させました。

すると・・・

まず最初に、驚いたのが、
その映像のリアルさです。

僕は、スーパーファミコン止まりで、
その後の次世代機、
Nnintendo64や
プレイステーション
などで遊ばなかったので、
3Dのゲーム映像は、
ほとんど見たことがありませんでした。

なので、最新のゲーム機
ゲームキューブの
最も新しいゲーム映像を見たときは、
驚きました。

特に、レギュラー戦『アドベンチャー』の
最初の面で、
クリボーがゲーム画面の手前に飛んできたり、
はるかかなたに飛ばされたりする表現のリアルさ
には、驚かされました。

始めて、しばらくは、
操作方法に戸惑い、
マリオをうまく操れませんでしたが、
時間が経つにつれ、
その独特の重量感や
コントローラの操作に慣れ、
スーパーマリオ以来の
次は、何が出てくるのかと、
ワクワクが止まらなくなり、
時間を忘れるほど、
熱中することになりました。

そして、
あれから、約5年、
あのワクワクが、
さらにパワーアップして、
帰ってくることになりました。

そう、
2007年発売予定の
大乱闘スマッシュブラザーズX
です。

来年は、
とても熱い年になりそうです。

このブログでは、
僕、えっくすマスターが
大乱闘スマッシュブラザーズX
最新情報・ニュースを
独自収集し、
神速でお届けしますので、
どうか応援よろしくお願いします。
posted by えっくすマスター at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大乱闘スマッシュブラザーズX日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。