2008年04月24日

国語辞典より分厚い攻略本「大乱闘スマッシュブラザーズX ザ・コンプリートガイド」購入!

今日は、スマブラXの攻略本の発売日なので、近所の本屋さんにそれを確かめに行きました。

そして、ゲーム雑誌などのあるコーナーを除くと、そこには、異様に分厚い辞典のようなものが大量に平積みされているのを発見!

それは、まさしく発売されたばかりのスマブラXの3種の攻略本でした。

1、大乱闘スマッシュブラザーズXザ・コンプリートガイド (単行本) 1,575円(税込)
2、大乱闘スマッシュブラザーズX ファイティングマスターズガイド (単行本(ソフトカバー)) 1554円(税込)
3、小学館の大乱闘スマッシュブラザーズX (単行本)  1,000円(税込)の3冊でした。
4、大乱闘スマッシュブラザーズ X [Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本](スマブラXの攻略本は、このニンドリの攻略本をあわせて全部で4種ありますが、この店ではこの攻略本だけなぜか並んでいませんでした。)


3は任天堂公式の攻略本ですが、一番薄かったので、情報が網羅されていそうな攻略書の1と2から選ぶことにしました。

2つのうちどれを買うか悩みましたが、一番分厚い、1、大乱闘スマッシュブラザーズXザ・コンプリートガイドを購入しました。

続きを読む

2008年04月21日

スマブラXの名作トライアルで裏技が使える!?(ニンドリ6月号より)

ニンドリ6月号が今日発売され、スマブラXの販売本数150万本突破を記念しての巻頭特集や別冊付録『大乱闘スマッシュブラザーズX ファイティングマスタリー3』が付属するなど今月号もスマブラX情報もりだくさんでした。

080421nindori6 004.jpg
↑ニンドリ6月号 スマブラ兄弟拳!!特大版

続きを読む

2008年03月22日

スマブラの次回作にはレイトン教授も参戦!?

昨日発売のニンドリ(ニンテンドードリーム)5月号には、スマブラXの付録「ファイティングマスタリー2」がついていて、スマブラXディレクター桜井政博さんが参加された「九州ゲームフォーラム」のリポートも掲載されていました。

080322 nindori5 002.jpg
↑「ファイティングマスタリー2」
続きを読む

2008年02月23日

ニンドリ4月号のスマブラXディレクター桜井政博さんの直撃インタビューより1

昨日発売されたニンテンドードリーム(ニンドリ)4月号に、スマブラXディレクターの桜井政博さんの直撃インタビューが8ページが掲載されていましたので早速読んでみました。

最初のP72、P73より気になった箇所をご紹介します。

まず、スマブラXのリプレイに桜井さんのプレイが収録されているという話が興味深いものでした。
続きを読む

2008年01月21日

ゼルダの最後の切りふだ「光の弓矢」【スマブラX(Wii)公式サイトより】

ゼルダの最後の切りふだゼルダの最後の切りふだ「光の弓矢」が、
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト
スマブラ拳!!
の更新で公開されました。

続きを読む

スマブラXがニンドリの「読者が選ぶ期待ソフト支持率TOP15」で20号連続1位の大記録を達成!

ニンドリ(ニンテンドードリーム)の2008年3月号によると、読者が選ぶ期待ソフト支持率TOP15でスマブラX初登場以来1年7ヶ月間連続で1位を記録し、最終的に20号連続1位を記録したそうです。

続きを読む

2007年09月22日

スマブラX完成間近!【週間ファミ通より】

週間ファミ通で隔週で連載されている、スマブラXディレクター桜井政博さんのコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」でスマブラXの開発で忙しい桜井さんの近況が語られていました。

それによると、スマブラXの開発はすでに最終段階に入っていて、今は、デバック作業へと移行しつつあるようです。

続きを読む

2007年07月23日

ファミ通DS+Wii 9月号のスマブラX特集より2


ファミ通DS+Wii 9月号のスマブラX特集で紹介されていた内容を中心に各カテゴリーについてまとめてみました。


続きを読む

2007年07月22日

ファミ通DS+Wii 9月号のスマブラX特集より

ファミ通DS+Wii 9月号のスマブラX特集で、ワリオ・ゼルダ・クッパ・ドンキーコング・スネークについて新たに判明したことをまとめてみました。


【ワリオ】
・逆さになっての攻撃は、頭突き。
・変な攻撃が多い。

【ゼルダ】
・移動速度は遅い
・ふっとばす力が強い。

【クッパ】
・弱攻撃でも威力が高い。
・体重が重いのでふっとばされにくい。
・パワーがあって相手をふっ飛ばしやすい。

【ドンキーコング】
・手足が長くて、リーチが長い。
・強いワザが多い。
・体重が重い。
・下必殺ワザは、スマブラDXと同じハンドスラップ


そして、スマブラ拳!!であまり紹介されていないスネークの欄には、
隠れて戦うのが得意なのだ!
とありました。

スマブラ拳!!でもスネークの詳細が発表されていないので、いったいどんな技を使うのか気になりますね。


■今日のカウントダウン
「大乱闘スマッシュブラザーズX」の
米国発売予定日(2007年12月3日)まであと、134日


■ソウルキャリバー レジェンズのE3トレーラーが公開中!続きを読む

2007年07月21日

スマブラX(Wii)は前作経験者が有利!?【ファミ通DS+Wii 9月号より】

スマブラX(Wii)は前作経験者が有利になるのではないかと、今日発売のファミ通DS+Wii 9月号のスマブラX特集を見ていて感じました。


下にまとめたスマブラXの操作方法を見ると、今のところ、弱攻撃コンボが新たに追加された以外、前回のスマブラDXからの大きな変更点は発表されていませんね。

操作方法がほぼ同じで、今回もゲームキューブコントローラーが使えることから、前作をやりこんだ人が有利な気がするのですが、そのあたりは調整されているのでしょうか?


スマブラXの操作方法

【弱攻撃】・・・A

【弱攻撃コンボ】・・・弱攻撃(Aボタン)を連打する。スマブラXで初登場。

【強攻撃】
上・・・コントロールスティックを上に倒す+A
下・・・コントロールスティックを下に倒す+A
横・・・コントロールスティック横に倒す+A

【スマッシュ攻撃】
上・・・コントロールスティックをすばやく上に倒す+A
下・・・コントロールスティックをすばやく下に倒す+A
横・・・コントロールスティックすばやく横に倒す+A

【必殺ワザ】
通常必殺ワザ・・・B
上必殺ワザ・・・コントロールスティックを上に倒す+B
下必殺ワザ・・・コントロールスティックを下に倒す+B
横必殺ワザ・・・コントロールスティックを横に倒す+B

【移動】・・・コントロールスティックを行きたい方向に倒す。

070721Wii+ds9 004.jpg

070721Wii+ds9 003.jpg
↑フォックスの弱攻撃コンボ

070721Wii+ds9 001.jpg
↑ワリオの驚きの必殺ワザ「ワリオバイク」!!


■ファミ通DS+Wii 9月号期待のゲームTOP20のスマブラXの順位▽続きを読む

2007年06月25日

ニンドリ8月号のスマブラX特集で新たに分かったこと2&持ち運びができるWii!?

ニンドリ8月号でスマブラXの特集がありました。
今日は、その後半部分のP14〜P19で、スマブラ拳!!では、特に言及されていなかったり、文章で表現されていなかったことを中心にまとめてみます。


○戦場について
・大きな足場の上に3つのすり抜ける床が浮いているステージ。
・このステージでは、朝→夕方→夜→朝という風に変化するが、対戦には影響しない。

070623 012.jpg
○ヨッシーアイランドについて
・ヘイホーがゲスト出演する。
・中央に床がひとつ浮いているステージ。
・このステージでは、春→夏→秋→冬と変化するが、バトルのバランスは変化しない。

○スーパースコープについて
射撃の隙が少なくなっていて、使い勝手がよくなっている。

○マリオ
・基本となる動作が過不足なく使える。

070623 017.jpg
○カービィ
・コピー能力・ファイナルカッター・ハンマーなども健在。

○リンク
さまざまな道具をつかうことで臨機応変に戦えるキャラ。

○サムス
・スーツ着用時は、アームキャノンが主な武器となる。
・チャージショットも使える。

○ピカチュウ
・身軽さとでんげきが特徴のキャラクター。

○フォックス
・全キャラ中、トップレベルのスピードを誇る。
・ファイアフォックス、フォックスイリュージョン、ブラスターは今回も使える。

などの情報がこのスマブラX特集の後半部分で紹介されていました。

[参考となった雑誌]
■ニンドリ8月号 発行元:毎日コミュニケーションズ

■持ち運びができるWii!?

家の中以外でもWiiができるアイテムが開発されたそうです。

Wiiポータブル という記事より。

これさえあれば、旅行先とかでも、Wiiができますね。

でも、Wiiを旅行先のテレビにつなげばいいだけの気がしないでもないですが・・・。

[参考]
■ SlashGear Japan
Wiiポータブル 

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年06月24日

ニンドリ8月号のスマブラX特集で新たに分かったこと1

6月21日発売の任天堂系の雑誌では、どの雑誌でもスマブラXの特集が大々的に組まれていました。


ニンドリ8月号でも、公式サイトのスマブラ拳!!で発表された内容が中心を中心に、巻頭から12ページにも渡って特集されていました。

その中でも、スマブラ拳!!では、特に言及されていなかったり、文章で表現されていなかったことを中心にまとめてみたいと思います。


○基本的なルール
・相手を吹き飛ばしてミスにした回数が得点となる。・・・一番高得点の人が勝者。
・相手に吹き飛ばされると、得点が−1になる。
・相手を吹き飛ばすと得点を得ることができる。(+1になる。)
・腕しだいでは、ダメージ200%でも戦える。


○復帰
・ほとんどのキャラの上必殺技には、上昇の効果がある。
・復帰の操作でフィールドのギリギリに触れると、ガケつかまりが発動。


070623 003.jpg
○最後の切り札
・マリオの切り札であるマリオファイナルは、ステージの中段スミで放てばみんなを巻き込む。


070623 009.jpg
○ピット
・腕につけている光のリングは矢を射るときに使われる。
・パルテナの神弓は、分離させて両手に剣を持っている状態で戦える。
・通常必殺技のパルテナアローは、矢を引き絞っている時に上下の操作で軌跡を曲げられるが、すばやい入力が必要になるだろう。
・上必殺技のイカロスの翼は、復帰に使える。


070623 010.jpg
○ドルピックタウン
・空を飛ぶステージで始まる。
・街の各地にも着陸する。
・空を飛んでいる間もバトル可能。


070623 011.jpg
○モンスターボール
・モンスターボールを投げつけるとランダムでポケモンが登場する。
・グラードンは、ステージ半分くらいの大きさがある。
・呼び出したプレイヤーには、ダメージが来ない。


以上が、ニンドリ8月号のスマブラXの特集P8〜13までの内容で新たに分かったことでした。
残りのP14〜P19については明日まとめてみます。


いよいよ、雑誌でもスマブラXが本格的に取り上げられるようになってきました!

[参考となった雑誌]
■ニンドリ8月号 発行元:毎日コミュニケーションズ

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年06月10日

スマブラXの音楽を生み出す人々(週刊ファミ通より)

今週の週刊ファミ通( 6/22号)のP142 “桜井政博のゲームについて思うこと” では、「スマブラXの音楽家たち:その2」と題され、スマブラXの音楽を製作・アレンジしている音楽家の方々について取り上げられていました。


070609 013.jpg
主な代表作とその音楽家、そしてその方がスマブラX用に製作・アレンジされた曲の出来具合は以下のようになっているそうです。


「キングダムハーツ」の下村陽子さん・・・ダイナミックかつ繊細な局。
「ワイルドアームズ」のなるけみちこさん・・・しびれるアコーステックギターの曲
「ゴッドハンド」の高田雅史さん・・・多彩な曲
「クロノトリガー」の光田康典さん・・・音がきれいな曲
「メテオス」の桃井聖司さん
「メタルギアソリッド4」の音楽チームの方々(本田昇弘さんなど)・・・「メタルギアソリッド4」の楽曲をスマブラXのためにアレンジした曲。メタルギアソリッド4「愛のテーマ」など。
「超兄貴」の葉山宏治さん・・・
「グランディア」の西隆宏さん・・・スマブラXのプロジェクトの軸として活躍。曲も製作。
「スーパーマリオ」の近藤浩治さんと任天堂サウンドスタッフ


などなどのそうそうたるメンバーがスマブラXの曲を製作・アレンジされているということで、桜井さんいわく、曲を聴くだけでも相当価値が高い作品になりそう、ということなので、とても期待が持てますね。


[参考となった雑誌]
■週間ファミ通 週刊ファミ通 6/22号 P142 “桜井政博のゲームについて思うこと” 

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年06月09日

週刊ファミ通に豪華5ページにわたるスマブラX特集が組まれていました!

昨日の夕方、コンビニで見つけた週刊ファミ通6/22号に驚きの内容が掲載されていました。

070609 016.jpg
↑「ついに分かった!『スマブラX』のすべて!」という衝撃の見出しが・・・。・・・いったい、何が分かったのか・・・。

070609 001.jpg
↑中身はこんなかんじ。


特集「月間任天堂ニュース 6月号」で、なんと、われらが、スマブラXが5ページにわたって取り上げられていたのです。


記事的には、大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイト「スマブラ拳!!」で今までに更新された内容が主で、それ以外の週刊ファミ通読自のスクープはありませんでした。

写真もほとんど「スマブラ拳!!」で一度は目にしたものがあるものですので、「スマブラ拳!!」を毎日チェックしている人にとっては、すでに知っていることばかりでしょう。

070609 003.jpg
↑マリオ&リンクについて。

070609 005.jpg
↑新キャラ、ピットも。

070609 006.jpg

070609 008.jpg
↑ワリオがもつスーパースコープやチューインボムなどアイテム情報も。


これではっきりしたのは、スマブラXに関しては、公式サイトの「スマブラ拳!!」が一番情報が早く、情報量が多いということですね。


その中でも、特に気になったのは、「多種多様な最後の切りふだ」という記事で、スマブラ拳では、マリオ以外の”最後の切りふだ"は発表されていないけれど、リンクとカービィの”最後の切りふだ"と思われる映像を見ることができるという指摘ですね。

070609 011.jpg
↑最後の切りふだについて、興味深い記事が・・・。

確かに公式サイトのこのページのムービーでは、マリオがスマッシュボールを取って、この最後の切りふだを発動させるシーンに続いて、リンクがマリオをトライフォースの三角形でつかまえてマスターソードによるすさまじい攻撃を繰り出すシーン、カービィがコック帽をかぶって、相手のマリオを大きな鍋でゆでる!?ようなシーンが続いていて、これがリンクとカービィの最後の切りふだだと想像が付きますね。


などなど、スマブラ拳!!で既に公開されている情報ではありますが、いよいよ週刊ファミ通でもスマブラXが本格的に取り上げられるようになってきて、スマブラXの発売日が徐々に近づいているのを感じずにはいられません。


この次は、6月15日発売のコロコロ、6月21日発売のニンドリやファミ通DS+WiiなんかでもスマブラXの情報が掲載されそうですね。


[参考となった雑誌]
■週間ファミ通 週刊ファミ通 6/22号 

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年05月26日

スマブラXディレクター桜井さんが火の車の忙しさで大変!(週間ファミ通より)

まずは、昨日発売された、「週間ファミ通の期待の新作TOP30」と「ニンドリ7月号の期待ソフト支持率TOP15」の発表です。

■週刊ファミ通 6/8号
期待の新作TOP30 9位 大乱闘スマッシュブラザーズX

今週は再び、10位圏内に返り咲いています。
大乱闘スマッシュブラザーズX 公式サイトスマブラ拳!!の更新が再開されたので、今後の順位の上昇が期待できます。


ニンドリ7月号の期待ソフト支持率TOP15では、

■ニンドリ(NINTENDO DREAM )7月号 
読者が選ぶ期待ソフト支持率TOP15 1位 支持率52,7%

ということで、今週も余裕の過半数超えで、1位をキープしています。

■今週のファミ通には・・・、

予想通り、スマブラXの情報最新はありませんでした。

しかし、スマブラXディレクターの桜井さんのコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」に、5月22日にオープンした「スマブラ拳!!」について、桜井さん自ら語られていました。

その中で、「スマブラ拳!!」の主な特徴として、「月曜〜金曜の毎日更新」であること、7カ国同時公開であることを話されていました。

そして、桜井さんは、ゲーム製作と、「スマブラ拳!!」とコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」などの仕事が重なって、今、火の車の忙しさだということです。

そして、以下のようなメッセージを書かれていました。


・・・・・しかし、万が一更新が止まってしまったら、その時は、笑って許してください。ゲームの製作の方が優先されるべきではありますので。


ということですので、更新が止まってしまっても、ブーイングしたりせず、スマブラXの発売日まで温かく見守っていきたいものです。

疲労が重なって、桜井さんがダウンされるようなことは、もう起こってほしくないですから。



[参考となった雑誌]
■週刊ファミ通 6/8号 発行所:株式会社エンターブレイン

[参考となった雑誌]
■ニンドリ7月号 発行元:毎日コミュニケーションズ

■昨日のスマブラ拳!!の更新では、

16時00分に、ファミコンソフト『パルテナの鏡』の主人公、ピットが「キャラクター」欄の「新たなる挑戦者」に追加されています。

武器のパルテナの神弓は合体剣だと発表されています。

この「パルテナの神弓」は、弓矢を放つ時に使うだけでなく、剣としても使えるということみたいですね。

しかも、スクリーンショットを見ると、この合体剣は分離させて右手と左手に持つことで、二刀流!?で戦えるみたいで、すごい面白そうですね。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年04月26日

スマブラX、任天堂Wii&DS系雑誌ニンドリのランキングで支持率60パーセントに迫る!(ニンドリ6月号より)


今日は、任天堂Wii&DS系ゲーム雑誌、ニンドリ6月号のランキングから。

■ニンドリ6月号(NINTENDO DREAM )
読者が選ぶ期待ソフト支持率TOP15(6月号) 1位 大乱闘スマッシュブラザーズX 支持率57,7%

[参考]ニンドリ6月号 発行元:毎日コミュニケーションズ



『ファミ通DS+Wii 6月号 「期待のゲームTOP20」』でも1位でしたが、ニンドリでも1位をキープ中です。
今月は、前月よりもさらに支持率が上昇して、60パーセントに迫る勢いですね。


情報が少ないにもかかわらず、期待はふくらむばかりです。
スマブラXの公式サイトの更新も近いとの話がちらほら聞こえてきたりしますが、今のところ、まだのようですね。



それと、ヒデラジの第137回目の記事の写真で掲載されていましたが、スマブラX(Wii)のお披露目の後、桜井さんから小島監督へクッキーが送られたという、いい話がありました。

スマブラだけに、プリンのプレゼント・・・ではなかったみたいですが。



今日は少ないですが、この辺で。


楽天で大乱闘スマッシュブラザーズXを探す



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年04月22日

スマブラXがWi-FI対応することは、ほぼ確実みたいです!(ファミ通DS+Wiiより)

昨日の続きで、「ファミ通DS+Wii 6月号」のある記事を読んでいると、スマブラXがWi-FI対応することは、ほぼ間違いないだろうと思わせる記事がありました。


それは、「ファミ通DS+Wii 6月号」のP130 スマブランドDX 第63回 「『スマブラX』追跡隊 みんなはどんなWi-Fi機能を期待してる?」という記事です。

070421 011.jpg

タイトルからして、スマブラXがWi-FI対応することが前提であるかのような感じを受けますが、注目は、記事本文の最初の一行です。


その最初の一行は、

Wi-Fiに対応している『スマブラX』。

という文章です。

一見何の変哲もない文章ですが、「Wi-Fiへの対応が予定されている」などの未確定っぽい文章ではなく、


「Wi-Fiに対応している」


という書き方です。
これは、もう既に決定している事実を表しているようにしか見えないですよね。


その最初の一文を読んでも、スマブラXがWi-FI対応することが間違いないという印象を抱きますが、記事的にも、「Wi-Fi機能に期待することを読者の方に聞いたアンケート結果の発表」というさらに一歩踏み込んだ内容で、読んでいると、その確信は深くなります。


この「みんなはどんなWi-Fi機能を期待してる?」というアンケートで多かった答えもとても興味深いものでした。


その中でも、それいいなと思ったのが、「ステージなどの新要素のダウンロード」という2番目に多かった回答です。

スマブラXは末永くプレイすることになる人が多いと思うので、オンラインのサービスで、新しいステージ、新しいイベント戦、新BGMなどの新しいコンテンツが定期的に配布されるようになると、いつまでたっても新鮮な気持ちでゲームをプレイできると思いますので、スタッフの方々にぜひとも、実現していただきたいアイデアですね。








昨日、キャッチした「ある情報」によると、どうやら、2,3日中にスマブラXについてのまとまった情報が手に入りそうです。

詳しいことが分かり次第、またそのことについての記事を書きたいと思います。



[参考] ファミ通DS+Wii 6月号(ゲーム雑誌) 発行所:株式会社エンターブレイン



楽天で大乱闘スマッシュブラザーズXを探す



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年04月20日

スマブラXのスネークは、マニアックなキャラクターに。(週間ファミ通より)

今日は、週間ファミ通の発売日でした。

今回こそ、大乱闘スマッシュブラザーズXの最新情報が載っているのでしょうか。


まずは、今週の「ファミ通の期待の新作TOP30」での、大乱闘スマッシュブラザーズXの順位から。

■週刊ファミ通 5/4号
期待の新作TOP 14位 大乱闘スマッシュブラザーズX



今週は、先週から1ランクアップの14位でした。
情報が少ないせいか、苦戦していますね。




そして、今週号のファミ通で、大乱闘スマッシュブラザーズXの最新情報を探していると、目次には、スマブラXの文字はなくて、今週号も情報無しの可能性大・・・。

しかしながら、一応、各ページをめくっていくと、大乱闘スマッシュブラザーズXのディレクター桜井政博さんのコラム、“桜井政博のゲームについて思うこと”に新キャラクター、スネークについての発言がありました。


今週号は、桜井さんのコラム連載200回を記念して、ゲストとして、メタルギアソリッド4の小島監督との対談という形になっていました。

監督のネットラジオ「ヒデラジ」では、桜井さんがゲストとして参加されていましたが、今回はその逆で、小島監督が、、“桜井政博のゲームについて思うこと”にゲスト参加されたとのこと。

お二人は、とても仲が良いみたいですね。


話は、ヒデラジの内容とかぶるところもありましたが、相変わらず、面白い対談記事でした。


その対談の中で、スマブラXについてのお話がありましたので、その部分を以下抜粋します。



桜井さんの発言=青色文字です。







リアルのスネークとほかのアニメ系のキャラクターが並ぶと、アニメと実写が戦っているみたいに見えちゃって。
この落差をどうするか。」

「スネークはマニアックなキャラクターになっていると思います。やっぱり、ほかのキャラクターとは特性が違いますから。スネークしか持ち得ない戦法が満載です。」



「週間ファミ通 週刊ファミ通 5/4号 P196 “桜井政博のゲームについて思うこと”」 より







と話されていました。

スネークがかなり個性的なキャラクターになっているみたいですね。

スネークしか持ち得ない戦法っていうところに非常に興味がわきます。

リアルなスネークと任天堂系のアニメチックなキャラクターが戦う様子というのを想像してみると、すごく楽しそうなんですけど、実際のゲームではどういう風に仕上がっているのか、興味深いところです。

小島監督は、桜井さんに全部おまかせと話されているので、スマブラXのスネークは桜井さん色が色濃く出ているかもしれません。

個人的に、スネークのダメージがたまったら、老けて髪の毛が白くなったりすると面白いなと思いますが、無理な注文でしょうね。



[参考]
■週間ファミ通 5/4号 





楽天で「桜井政博のゲームについて思うこと」を探す


大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ





2007年03月31日

スマブラXの桜井さん、無事に回復!


まずは、今週のファミ通の期待の新作TOP30 の順位の発表です。

■週刊ファミ通
期待の新作TOP30 11位 大乱闘スマッシュブラザーズX

今週は2ランクアップの11位でした。


今週号のファミ通にも、大乱闘スマッシュブラザーズXの情報はありませんでした。

しかし、今週のファミ通の大乱闘スマッシュブラザーズXの開発者、桜井さんのコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」で語られていましたが、桜井さんがインフルエンザからすっかり全快されたという良いニュースがありました。

今週の内容も、桜井さんが何故ゲームを作るのかという深い内容でした。

まだ、読んでいないあなたは、コンビニなどでチェックしてみてください。



最後に、DSステーションの情報です。

■今月のDSステーション

今月、任天堂DSの試遊台「DSステーション」で体験できるゲームは、

『ヨッシーアイランドDS』
『ことばのパズル もじぴったんDS』
『クレヨンしんちゃんDS 嵐を呼ぶ ぬってクレヨ〜ン大作戦!』
『マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!』

などのゲームです。

○あなたの任天堂DSにダウンロードできるのは、

『英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け』
『ことばのパズル もじぴったんDS』
『マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!』 などのソフトです。

詳しくは、DSステーションの公式サイトでご確認ください。
http://www.nintendo.co.jp/ds/ds_station/index.html?C33


[参考]
■DSステーション
http://www.nintendo.co.jp/ds/ds_station/index.html?C33




スマブラを探す



大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

2007年03月24日

大乱闘スマッシュブラザーズX開発者の桜井さん、イベント欠席の真相

今週のファミ通の大乱闘スマッシュブラザーズXの桜井さんのコラム「桜井政博のゲームについて思うこと」にて、桜井さんが福岡で行われた、豪華なイベント「福岡ゲームクリエイターズサミット」欠席された理由が語られていました。


それによると、桜井さんは前日まで、このイベントに参加する予定だったらしく、ホテルや交通機関の手配も済んでいたらしいです。


しかし前日に体調不良で寝込まれて、お医者さんに見てもらった結果、なんと、インフルエンザだったことが判明し、とてもつらいし、他のゲストの参加者に風をうつしたりして迷惑をかけてもいけないということで、イベント参加を断念されたそうです。


その時には、熱が39.5度にもなって、大変だったようです。
その後は、順調に回復に向かっているということなので一安心です。



最後は、今週のファミ通、期待の新作TOP30 の順位の発表です。

■週刊ファミ通
期待の新作TOP30 13位 大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズX関連の刺激的なニュースがないためか、9位→11位→13位と順位を落としていますが、まだまだ発売は先なので、特に問題はないでしょう。

大乱闘スマッシュブラザーズX 神速最新ニュースのTOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。